CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
レモンピールのパン!
0
    さて!パンフェスまであと1週間!!

    というわけで、パンフェス用!できた!
    「レモンピールとクリームチーズのパン」



    お世話になっている有機農家、青井農園さんのレモンをひたすらコトコト。



    甘酸っぱくて、さわやかで、美味しい!!



    クリームチーズと合う!!んです!!!

    パンフェスは2月28日(土)。今回は大分市竹町ドーム広場にて開催です!
    さー、あー、がんばろー。
     
    | おいしいパンノート | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    0
      昔から、「食パンは無いんですか?」ってよく聞かれました。
      どうも、みなさん、食パンが。
      多分、いや、かなり、好きなようです!!
      馴染み深いのかな、
      あの「食パン」の四角、または山型の、とにかく型に入れて焼くあのスタイル。
      1枚、2枚のあのわかりやすい感じ。

      一応、パンを人様にお売り出来るようになりはじめた当時(まだ、北海道富良野時代)、まぁ今と変わらず、教えてくれる人もおらず、独学の、ただのパン好き的には、「食パン」はとてもレベルが高く。
      上手に焼けなくて、、、、焼きたくないパン、逃げたいパンになってました。

      「食パンはありません!!」ってよく言ってました。
      ん〜。そーいえば。本当によく言ってた。

      国内産の小麦で、そして天然酵母で。。。。
      あまりに膨らむ要素が、そして技術も無いだけに。

      ハードルが高かった、んだと思います



      が!型が小さいと結構うまくいくんです!!

      というわけで、「角(KAKU)」。
      小さい食パン「角(KAKU)」のいろいろ、展開中でっす。
      「plain」「シナモン」「はちみつきなこ」に加えて、



      「甘夏ピールとクリームチーズ」
      「オーガニックチョコレート」
      あ〜〜!!うまい!!

      焼きなおすと、これまた美味美味美味です!!!(でした!)

      また。いろいろ。展開させていただきます!
      よろしくお願い致します!



       
      | おいしいパンノート | 21:25 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
      ここはウィーン
      0
         ここはウィーン。きれいなところ。



        エゴン・シーレに逢った。
        ザッハートルテ食べた。



        パンもうまし。
        | おいしいパンノート | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        チェコのおやつ"トゥルドロ"
        0
          おやつじゃないけど、美味しい&粉つながり。

           チェコの伝統的なおやつ"Trdelnik"(トゥルデルニーク)



          別名"トゥルドロ"と呼ばれる、筒状の食べ物で街中のいたるところで売られてる。
          香ばしくて甘い香りが漂ってるからすぐわかる…し、ふらふら足が向く。





          こうしてゴロゴロ転がしながら焼く。層にはなってないけどバームクーヘンと似たような・・・。



          でアツアツを砂糖とかでゴロゴロして完成。

          結構甘そうだな…って思うけど、これが美味しい。
          食べた瞬間おっぉ〜って思った。
          外がカリッカリで中がふわふわしてて…風味が妙にいい。
          焼きたては最高。



          うんうん。プラハきれいでいいところ。
          | おいしいパンノート | 06:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          ここでもプレッツェル
          0
             オーストリア。首都ウィーン。

            ドイツ、スイス、イタリア、ハンガリー、チェコ、スロヴァキア…すごい囲まれてる国。

            だからかな、特別変わったパンは見かけてない感。



            どこでも売られてるプレッツェル。
            | おいしいパンノート | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            ベーグルのもと
            0

              ポーランド。

              ベーグルはおそらくポーランドで発祥したといわれる。
              この形や製法はポーランドで確立したとみられているが、もとは中世の古い時代に南ドイツからユダヤ人がポーランドに製法を持ち込んだプレッツェルから着想を得たものと推測する研究者がいる。

              世界遺産にも登録されている古都クラクフ。
              「オブヴァジャーネック」というパンがある。



              なんと、クラクフの旧市街とその周辺の決められた地域でのみ製造、販売が許可され、ベーグルのもとになった食べ物と推定されている。

              ヨーロッパ連合(EU)の法律によって、このパンだけが「オブヴァジャーネック」の名称の使用を許されている。
              この食べ物はプレッツェルとベーグルの両方に共通する特徴があり、英語ではポーランドのプレッツェルとして紹介されることもあればポーランドのベーグルとして紹介されることもあるそう。

              ベーグルのもと。ベーグルのもと。

              だいぶねじってて、ものすごい引きの強さ。噛んでも噛んでも、噛めば噛むほど…どんどん粉の味がしてきて、美味しさがじわじわ出てくる。
              びっくりだなぁ。おいしい。ほんとに美味しい。

              ちなみにクラクフのプレッツェル一風違う。





              形もこんな。





              ものすごくおいしい。
              けど、ドイツで食べたプレッツェルとは違う味。

              興味津津。

               

              | おいしいパンノート | 06:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              ドナウの真珠
              0
                 ブダペスト。



                そりゃ、「ドナウのバラ」やら「ドナウの真珠」やら言われるわ。きれいだもん。



                ライ麦パン食べた。
                トカイ飲んだ。

                こっちでよく見る成形。




                ハンガリー料理といえばパプリカ。
                パプリカの塩買った。えらく楽しめた。

                | おいしいパンノート | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                プレッツェルに感動
                0
                   ドイツではパン屋さんの看板にもなっているプレッツェル。
                  いたるところでプレッツェルを売っているのを見かける。





                  思えば、ちゃんとした(という表現もおかしいけど…)「プレッツェル」というものを食べたことがなかった。
                  形や名前は有名なパンだけど、日本ではあまりみかけないプレッツェル。
                  独特の色と味を出しているのは、ラウゲンというもので、パン生地をラウゲンの中に浸してから焼くらしい。
                  しかもこのラウゲンは劇薬で、日本では印鑑持参で薬局へ行かないと手に入らないそう…。
                  ※ラオゲンは熱によってナトロン(重曹 炭酸水素ナトリウム NaHCO3)に変化するので、食べても健康上問題のないものになるそうです。



                  ほんとうにいたるとこで売ってるし、いろんな種類があって…しかもどれもうまい!!
                  食べたプレッツェル、すべて大満足な味だった。
                  ビールにあまりに合うから、夕方にはプレッツェルが思い浮かんで両手にビールとプレッツェルの日々。
                  あの独特の香りとか風味とか、でもって焼きたての食感。
                  声を大にして言いたい!!プレッツェル大好き。



                  おなじみの形じゃないのもある。作り方は同じなんだけど、中身が多いからまた違った美味しさ。







                  あぁぁぁ、好きだなぁ。プレッツェル。
                  ビールも美味しいし、毎日食べれるからドイツに住みたい。
                  | おいしいパンノート | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  Brot
                  0
                     ドイツは世界で一番パンの種類が多い国で、消費量も ヨーロッパ随一と言われているらしい。

                    大きなのがBrot、小さいのがBroetchen。
                    形や原材料から 個々に名前があって…。
                    ほんとものすごい種類のパンたち。

                    北の方だとライ麦つかったパンが目立ったし、南の方では小麦のパンが多かった。



                    これ「ニシンのサンド」。そうお魚サンドしちゃってる。全然あり。むしろ、おいしい。



                    サーモンも。あぁぁうまい。パンがうまい。





                    小麦を使ったパンは軽くて、これもまたうまい。






                    これ、おなじみカイザーゼンメル。カイザー=皇帝らしい。
                    ほんと、パンの文化がすごい。深い。面白い。

                    | おいしいパンノート | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    ライ麦
                    0
                       いつの日からか、ライ麦のパンが好きになった。
                      あの特有の酸味とか食感がクセになってる。

                      北海道でもライ麦がとれる、とかっていうこともあったんだろう。
                      案外身近な存在のライ麦。

                      ライ麦パンといえば、ドイツ。

                      どうしてもドイツでライ麦パンが食べたい。想いは募っていざハンブルグ。



                      とりあえず、感動。おいしい。



                      ハンブルグから南の方へ向かった。帰りの飛行機がオーストリアからだったから。

                      ドイツ、北と南でパンの種類とか雰囲気がだいぶ違った。気候やお隣の国の影響も
                      あるのだろう。



                      ものすごい種類のパンがあって。奥が深い。
                      おもしろくて魅力的すぎるドイツのパン。
                      | おいしいパンノート | 07:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/2PAGES | >>